イメーションブランドRDX製品は、2015年11月1日よりSphere3D社(日本国内ではタンベルグデータ株式会社)から製品の提供を行います。
ただし、一部製品は販売終了となります。ご了承ください。

製品ラインアップ Lineup

HOME > 製品ラインアップ > RDX マルチオートローダー A8

本製品は販売を終了いたしました。

RDX マルチオートローダー A8 RDX Multi Autoloader A8

高速・高信頼性・拡張性を持ち合わせた 最大16TBのバックアップを可能とする、iSCSI対応のRDXオートローダー。

RDX マルチオートローダー A8 RDX Multi Autoloader A8イメージ
  • Symantec Backup Exec 2012 ホワイトペーパー 導入ガイド 運用設計ガイド
RDX RoHS

A8は最大16TBのバックアップが可能で、カートリッジ容量160GB~2TBを自由に組み合わせて使用できるハードディスク装置です。iSCSI接続に対応し、ラックマウント型(2U)に加え、据置きでの設置も可能。ARCserve、Backup Exec、NetVaultなど主要なバックアップソフトウェアに対応し、1台で2つの用途に対応可能な操作モードが設定できます。
また、DAT等のテープオートローダーと比較して、故障の原因となる機械的な動きが少なく、ヘッドクリーニング等のメンテナンスが不要。すべての容量のRDXカートリッジに互換性を持ち、世代交代によるハードウェアの買い替えの必要がなく、テープオートローダーの置き換えに最適です。

高速アクセス

HDD内蔵のカートリッジが40-60MB/sの高速アクセスを実現。
ジャンボフレーム機能を効果的に使用すると、従来の平均転送速度をテープモードで71/55MB/s(Read/Write)、
JBODモードで120/80MB/s(Read/Write)まで向上させることができます。
DDS/DATテープに比べてバックアップ時間を大幅に短縮し、管理者の負担を軽減します。

高信頼性

シンプルな構造により、DAT等のテープオートローダーと比較して、故障の原因となる機械的な動きが少なく、
ヘッドクリーニング等のメンテナンスが不要です。
また、使っていないRDXカートリッジは自動的に電源をOFFにする機能を搭載しています。

拡張性

RDXカートリッジ160GB~2TBを自由に組み合わせて使用でき、データ量の増大など必要に応じてRDXカートリッジを増設することで
簡単に拡張することができます。また、上位下位互換性により、RDXカートリッジの大容量化が進んでも将来に渡って使うことができるため、
初期投資を抑えながら、将来の大容量化に対応できます。

拡張性 イメージ

オフライン保管

RDXは持ち運びが可能なカートリッジ式なため、万一の災害に備えて、オフサイトでの貴重なデータ保管が可能です。

2Uサイズのラックマウントに加え、据置きも可能2Uサイズのラックマウントに加え、据置きも可能 イメージ

ラックマウント(2Uサイズ)または据置きでの設置も可能な兼用タイプです。
ご利用環境に合わせて設置することができます。 

操作性にすぐれスムーズな運用が可能操作性にすぐれスムーズな運用が可能

ARCserve、Backup Exec、NetVaultなど主要なバックアップソフトウェアに対応しています。
また、お客様のバックアップ運用に合わせて、2つの操作モードから選択が可能です。
操作モードの切替えやRDXカートリッジの状況はブラウザ上の管理ツールで簡単に設定できます。

3つの用途に対応できる「操作モード」を用意

「テープライブラリー」仮想モード
「テープライブラリー」仮想モード

テープライブラリーと同じ環境を実現。バックアップソフトウェア資産を有効に活用できます。

複数のカートリッジを1台のテープオートローダーとして利用! (1~3台までLTOドライブを設定できます。)
「8ドライブHDD」(JBOD)モード
「8ドライブHDD」(JBOD)モード

複数のカートリッジを別個のHDDとして認識。クライアントPCのデータバックアップ、他拠点へのデータ移動、データ階層管理などの用途に柔軟に対応します。

最大で8台のHDDとして利用!
「ディスクライブラリー」仮想モード
「ディスクライブラリー」仮想モード

RDXライブラリーと同じ環境を実現。バックアップソフトウェア資産を有効に活用できます。

複数のカートリッジを1台のRDXオートローダーとして利用! (1~3台までRDXドライブを設定できます。)

「マルチホスト」対応

「マルチホスト」対応
RDX A8上のRDXドライブを1台ずつサーバに割り当てが可能。
各サーバにRDXドッキングステーションを接続したイメージで使用することができます。(JBODモード)
保守サービス

お客様のご要望に応じて製品本体と同時にご購入いただく便利な保守サービス(有償)です。
サービスの詳細についてはこちらをご参照ください。

※販売店様へ
保守サービスのお申し込みの際は、下記の「Imation 【有償保守サービス】購入申込書(Excel形式)」に必要事項をご入力の上、必ず「ご発注書」と一緒にお送りください。
入力方法は入力例(PDF形式)を参考にしてください。

Imation【有償保守サービス】購入申込書(Excel形式)

サービス名 内容 契約期間 品番
メンテナンスサービス 平日(月~金)9:00~17:00受付、
翌営業日オンサイト
3年 GMA-9173
4年 GMA-9174
5年 GMA-9175
24時間365日受付、翌営業日オンサイト 3年 GMA-F3
4年 GMA-F4
5年 GMA-F5
品番 UPCコード
RDX-A8-IMN 0051122282614

●メーカー希望小売価格はオープン価格です。

RDX マルチオートローダーA8 仕様 ※RDX A8 Compatibility Guide (英語版)
対応OS
・Windows 8 (A8の操作モードが「8ドライブHDD」(JBOD)モードの場合に限る)
・Windows 7
・Windows Vista
・Windows XP
・Windows Server 2012
・Windows Server 2008 / 2008 R2
・Windows Server 2003 / 2003 R2
・Linux (Firmware Ver. 1.21以降から対応※) 
インターフェース
iSCSI
設置方法
2Uラックマウントまたは据置き
ネットワーク 1ギガビット Ethernet
RDXドライブ
RDXベイ×8
設定オプション
・「テープライブラリー」仮想モード
・「8ドライブHDD 」(JBOD)モード
・「ディスクライブラリー」仮想モード
リモート管理
ブラウザベースの管理コンソール
転送速度
最大120MB/s
使用可能RDXカートリッジ
160GB~2TB(上位下位互換)
※AES256ビット暗号化技術搭載した、RDXカートリッジセキュアも使用可能
(A8の操作モードが「8ドライブHDD」(JBOD)モードの場合に限る)
本体サイズ(W×D×H)
444.7×306.7×86.8mm
本体重量
6.33kg
電源入力
100-240V、50~60Hz
消費電力
カートリッジ8個使用時32W
付属品
電源ケーブル、
ラックマウント装着キット(ブラケット× 2 枚・トルクスネジ× 4 本・ケージナット× 2 個・トルクスドライバー×1 本)、
オンサイト保守登録申込書、クイックスタートガイド
使用環境
10~35℃、20~80% (結露なきこと)
未使用環境 -30~60℃、20~90%(結露なきこと)

※Linux対応について、詳細はお問い合わせください。

RoHSロゴ

2006年7月に施工されたRoHS指令(電化製品等への有害な化学物質の使用を制限するEUの指令)が対象とする特定有害物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、および特定臭素系難燃剤のPBB、PBDE)の含有量が基準以下の製品です。


RDX マルチオートローダーA8 各部名称

RDXマルチオートローダーA8 各部名称 イメージ

一覧に戻る

ページトップへ


Copyright 2017 Imation Corp. Japan