販売終了製品(メディア)
光ディスクはどれも同じサイズだけど、何がどう違いますか?

CD/DVD/ブルーレイディスクは、どれも直径12cmの光ディスクで、直径や厚みなども共通です。しかし、記録できる信号の密度は大きく異なり、ブルーレイディスクは特に高密度記録を行うために青色レーザーを使用します。また記録層の位置はCD/DVD/ブルーレイディスクではそれぞれ異なります。

ブルーレイディスクにも、DVDのようにコピー制御がありますか?

ブルーレイディスクは、CPRMではなくAACSという、DVDとは別のコピー制御技術に対応しています。データ用ディスクもAACSに対応しているので、録画することも可能ですが、AVレコーダで放送を録画する場合は私的録画補償金の含まれた録画用ディスクをご使用ください。

BD-REはどのくらい書き換えができますか?

DVD-RWは「千回以上」、DVD-RAMは「十万回以上」とも一般的に言われますが、あくまで理論計算によるものです。BD-REでは1万回の書替え後も信号に不備が無かったことを実験装置で確認しています。実用上はあまりこれらの数値のみを気にする必要はないかと思われます。

ブルーレイディスクドライブで、DVDやCDを再生できますか?

ブルーレイディスクの規格において、DVDやCDの再生機能は必須ではありませんが、たいていのモデルではDVDやCDの再生機能が搭載されているようです。 ※ドライブの詳細については、ドライブのメーカーにご確認ください。

DVDプレイヤーやDVDレコーダーでブルーレイの再生はできますか?

できません。ブルーレイディスクの記録/再生には、青紫色レーザーを使用しますが、DVDプレーヤーは赤色レーザーを使ってディスクの情報を読みこむため、ブルーレイディスクの非常に微細な記録信号を読むことができません。

ブルーレイディスクも録画後のファイナライズは必要ですか?

録画用DVDディスクは、録画やダビングが終わった後、他ドライブで再生できるようにするには、ファイナライズという後処理が必要でした。しかし、ブルーレイディスクでは利便性を向上するために、ファイナライズは不要となり、録画されたディスクはそのまま他のブルーレイディスクプレイヤーで再生が可能です。また、追記や書換えを行う場合にも、特別な操作は必要ありません。ただし機種によっては、追記禁止処理のためのプロテクトやブルーレイディスククローズという機能があったり、それらを「ファイナライズ」と呼ぶ機種もあります。詳しくはレコーダーやドライブの取扱い説明書をご覧いただくか、ハードの製造メーカーにお問合せください。

パソコンを使ってブルーレイディスクに映像を記録できますか?

できます。映像編集ソフトなどを使って、標準画質またはハイビジョン画質の映像(ビデオカメラからの映像など)を編集し、ブルーレイディスクに記録できます。ブルーレイディスクの画像フォーマットで記録すれば、テレビに接続したブルーレイディスクプレーヤーで再生できます。

ブルーレイディスクソフトのコピーやダビングはできますか?

ブルーレイディスクソフトはDVDソフト同様、プロテクトがかけられているため、コピーすることはできません。ソフトのプロテクトを故意に解除してコピーをすると著作権法違反となり、違反者には罰則が定められています。また、テレビ番組などを録画したものは、デジタル放送の場合は、基本的にダビング10ルールが適用されます。

ブルーレイディスクには、どのような種類のデータを保存できますか?

パソコンで利用する場合、データ用DVDと同じく、テキスト、画像、ビデオ、音楽など、PC環境で使用できるデータであればどのような形態でもブルーレイディスクに保存できます。特に、ますます大容量化してきたデジカメ写真のデータバックアップなどに最適です。

ブルーレイディスクが、データのバックアップに適している理由は?

現在、データのバックアップに使われている媒体を大まかに分けると、DVDやブルーレイディスクなどの「光ディスク」、SDカードやUSBフラッシュメモリなどの「ICメモリ」、そして「ハードディスク(HDD)」の3種類に分類されます。それぞれに特長があり、長所・短所がありますが、さまざまな側面から最も利便性が高く長期保存に適しているのは、やはりブルーレイディスクになると思われます。 「ICメモリ」は、静電気の高電圧を利用して記録する構造上、書替え回数には限界があると言われ、デジカメデータの一時保存やPCデータの受け渡しには最適ですが、長期保存には向いていません。HDDは容量の大きさとアクセススピードが長所ですが、データ寿命の点ではこちらも長期保存向きではないと言われています。また、HDDの場合、モーターなどのメカ部分の寿命が先に来る場合があり、メカ寿命イコールデータ寿命となることもあるため、HDDのデータは定期的に光メディアなどにバックアップすることが一般的になっています。

ブルーレイディスクに使用期限や寿命はあるの?

ブルーレイディスクだけでなく光ディスク全般に言えることですが、経年変化による劣化は存在します。磁気メディア・光メディアに関しては、記録メディア工業会が公にメディアの寿命は「10年以上」と述べています。ただし、メディアの寿命に関しては、使用環境や保存条件(温湿度など)に大きく左右されます。直射日光や温度・湿度差が激しいところには保存しないようにしましょう。

イメーションのSDカード、microSDカードの転送速度はどのくらいですか?(メモリーカード)

SDHCカード(4GB)、microSDHCカード(4GB)は最低保証速度6MB/s(Class6)です。SDカード(1GB、2GB)、microSDカード(1GB、2GB)の各タイプはリード時9MB/sです。

イメーションのSDカード、microSDカードは著作権保護に対応していますか?(メモリーカード)

全製品対応しています。ただし、著作権で保護されたコンテンツを利用するためには、著作権保護機能に対応したデジタル機器(音楽プレーヤや携帯電話など)や著作権保護機能に対応したメモリーカードリーダーを使用する必要があります。

フロッピーディスクに書き込みを行おうとすると、かなり時間が経ってから「フォーマットされていない」または「メディアが壊れています」と表示が出るが原因は?

ご使用の機器(ワープロ・またはパソコン等)に対応した「ファーマット形式」のフロッピーでないと使用できません。 Windows 98以降のパソコンでご使用の場合は、弊社製品では「Windows」または「DOS/V」と表記された製品が対応します。ワープロでご使用の場合、弊社製フロッピーディスクはワープロ専用フォーマットはさせていませんので、ご使用中のワープロでフォーマット(初期化)を行っていただく必要があります。ワープロでのフォーマット(初期化)の方法はワープロの取り扱い説明書をご参照ください。

フロッピーディスク書き込み中にエラーとなり、書き込みが完了しない原因は?

フロッピーディスクドライブのヘッドが汚れると、フロッピーディスク書き込み中・読み出し中にエラーが発生することがあります。書き込み・読み出しエラーが頻発する場合は、ヘッドクリーニングをお試しください。特に古い又は使用頻度の高いフロッピーディスクをご使用される場合は、ヘッド汚れによる障害が発生しやすくなりますので、ご注意ください。

フロッピーディスクが読めなくなってしまった。

●フロッピーディスクドライブのヘッドが汚れると、ディスクが読めなくなることがあります。ヘッドクリーニングをお試しください。フロッピーディスクドライブが新しくても、一度古いフロッピーディスクを読み込ませるとヘッドが汚れてしまうことがあります。これは古いフロッピーディスクの表面にゴミが付着していたり、長期間の使用・保存により記録面の材料が剥がれてドライブヘッドを汚す事があるからです。
●データを書き込んでいる途中や、ファイルを開いて作業している途中でフロッピーディスクを抜き差しすると、データおよびフロッピーディスク全体の管理情報が破壊されてしまうことがあります。作業完了までフロッピーディスクを抜き差ししないでください。
●ワープロの場合、2DDのフロッピーディスクしか使用できないワープロ機に2HDのフロッピーディスクを使用していないか、ご確認ください。2DD専用のワープロで2HDのフロッピーディスクを使用した場合、当初正常にご使用頂けても、本来の使用方法ではないためデータが読み出せなくなってしまうことがあります。

フロッピーディスクに記録してあるEXCELデータを読み込み、加工し、上書きをしたところ、容量が足りないメッセージが出る。データ容量は600KB程度ですが、上書きできない原因は?

フロッピーディスクに入る容量は、1.4MB程になります。 EXCEL等の700KBのデータを読み込み加工した場合、FD内に作業用の同じ容量の700KBとテンポラリーファイルを登録するため、元のデータ700KBとテンポリーファイル700KBで1,400KB(1.4MB)が既に記録されているとになります。その上に加工し、容量が増えたデータ800KBとした場合、上書きで800KB+テンポラリーファイル700KBで1,500KB(1.5MB)となるために、容量が足りないメッセージが出てしまいます。

フロッピーディスクの保管方法は?

●高温・多湿、ホコリの多いところでの保管は避けてください。
●強い磁石を近づけたり、一緒に保存しないで下さい。

Windowsで新品のフロッピーディスクにアクセスしようとすると、かなり時間が経ってから「フォーマットされていない」または「メディアが壊れています」と表示が出て、フォーマットを開始するとフリーズするが原因は?

OSのバージョンがWindows 98/Me/XP/Vista/7では、システムが対応していないフォーマット形式のフロッピーディスクにアクセスしようとすると、ディスクの認識・処理に時間がかかって、次の表示が出るまでに1数分かかり、その間キーボードやマウス入力に対する反応が著しく遅くなるため、フリーズしているように見えることがあります。これはWindowsの仕様によるものです。パッケージに「Windows」または「Windowsフォーマット済」と記載された製品をお使いください。

HD DVDディスクにはどんな種類がありますか?

HD DVDディスクは再生専用型、追記型(1回記録用)があります。

PageTOP▲
Copyright 2000 - 2015 Imation Corp. Japan サイトマップ | お問合せ  |  Legal Information |  Privacy Policy