コンピュータテープカートリッジ
ドライブのクリーニングはどのようにしたらよいか?

専用のクリーニングカートリッジをご使用ください。

テープ種類 
・ヘッドクリーナー
品番
・3480/3490Eテープ用:3480 HCL
・3590/3590Eテープ用:3590 HCL
・9840 テープ用:9840 HCL
・9940テープ用:9940 HCL

クリーニングカートリッジでクリーニングしてもエラー障害が多発する場合は?

ご使用のカートリッジが寿命になっている可能性があります。新しいカートリッジで動作確認を行ってください。それでも障害が改善されない場合は、クリーニングカートリッジでクリーニングできないほど汚れているか、ドライブに不具合がある可能性があります。ドライブメーカにご相談ください。

クリーニングの頻度は?

ドライブの使用頻度・使用環境により変わってきますが、基本的にはドライブからクリーニング要求があった場合にクリーニングカートリッジでクリーニングを行ってください。

ラベルサービス・イニシャライズサービスについて詳しく教えてください。

テープを大量に、自動化されたライブラリー装置で使用する場合、1巻ごとに識別用の(バーコード)ラベルを貼り、その番号にマッチした情報をテープのヘッダー部分に書き込む場合があります。イメーションでは導入時のお客様の負荷を低減するためにお届けするテープにあらかじめラベルとイニシャライズを施すサービスを行っております。

圧縮して使用する際の問題点は?

標準的なバックアップソフトやテープドライブではオプションで圧縮モードを選択でき、テープ容量、転送速度を標準的な非圧縮データで3倍に向上させることが期待できます。データの種類によっては圧縮率が期待値を上回ったり下回ったりしますが、JPEGやMPEGと異なり可逆圧縮方式を採用しているためデータの信頼性については変化はほとんどありません。

長期間使用しなかったカートリッジを使用する場合の注意点は?

長期間(1年以上)使用しなかったカートリッジ(特に未使用品)を使用した場合、テープが長期間巻いたままの状態であったためのストレスが発生する可能性があり、これがごくまれに正常なライト/リード動作を阻害することがあります。このような場合、一旦巻き直しを行なうことにより、このストレスが開放されますので、より安定した状態で使用することが可能になります。万が一、エラーが発生した場合にもこのようなことが原因の可能性がありますので、再度お試しいただければ正常にご使用いただけるケースもあります。

3590/9840等のコンピュータテープカートリッジの取扱い上の注意点は?

3590/3590E及び、9840/9940コンパチブルのテープカートリッジでは、3480/3490E等と比較して取り扱いにより注意を払う必要があります。 これらの製品ではトラック密度を上げるためにサーボトラッキングという手法を用いておりますが、例えばカートリッジを落下させるなどした場合には、テープエッジ部分の破損を生じる恐れがあり、それにより走行異常が発生し、正常にサーボトラッキングが行なえなくなる可能性があります。万が一、1m以上の高さからカートリッジを落下させてしまった場合、そのカートリッジにデータが記録されている時は、速やかにそのデータを他のカートリッジにコピーし、落下させたカートリッジは極力使用なさらないようにすることをお勧めいたします。

「Black Watch」って何ですか?

テープの記憶容量が増大するにつれ、記録面の平滑度を向上させますが、そのために犠牲になるテープ走行性、保存性、防塵性を向上させるためにイメーションが1970年に世界ではじめて導入した専用のバックサイドコーティング技術です。 カーボンを主体とする微粒子を適度な表面祖度、クッション製と導電性をバックサイドに与えることでデータの記録特性、保存特性を飛躍的に向上させることに成功しました。

36トラックのテープとは何ですか?

3480テープカートリッジのトラック本数を36本にし、テープを長くした3490Eテープカートリッジです。CT、CMT、CGMTなどと呼ばれています。また、3480テープカートリッジも36トラックテープとして使用することができます。

18トラックのテープとは何ですか?

CT、CMT、CGMTなどと呼ばれている3480テープカートリッジで、記録トラックが18本あります

  • BACK
PageTOP▲
Copyright 2000 - 2015 Imation Corp. Japan サイトマップ | お問合せ  |  Legal Information |  Privacy Policy